キャッシング・カードローンの基礎知識・オススメ情報

ブライダルローンで結婚資金が払える!カードローンの有効活用法

2017/07/06 11:30:25


ブライダルローンとは、結婚に関わる費用に利用することができるローンです。



「結婚式のために貯金して備えてあるから大丈夫」、「人生で一度きりの結婚式だからこそ思い出に残る結婚式にしたい!」と思っているかたも、金額の見積もりをとってみたら、想定していたより高額で妥協してしまうということがよくあります。



最近では、会社員の年収は400万円を下回る一方で、婚活が活発化していて多くのメディアがこぞって取り上げるようになりました。
お金をしっかり貯めていても、ブライダルローンを活用すれば貯金額の多くを新生活を迎える準備資金に残せるという使い方もできます。



というわけで今回、そんなブライダルローンの魅力に注目して解説していきたいと思います。
毎年、利用者が増え続けている理由やメリットについて詳しくご紹介します。



------------------------------------------------ 

■ブライダルローンって?

------------------------------------------------ 

ようやく結婚したいと思う相手に出会えたカップルがいたとします。
婚約して結婚するまでに2人で貯金しよう、と考えているカップルが多いのですが、結婚式場を予約すること、両家への挨拶まわりをしに行くなど、やらなければならないことが多く、実際は貯金だけに専念することが難しくなっています。



そのため、こだわりの挙式にしたいと考えている多くのカップルが予算オーバーで断念してしまうなんてことになりがちです。
そんなとき、ブライダルローンを利用してみようと考える方が増えてきています。ブライダルローンは、結婚に関わる費用に利用することができるローンの一種で、一般のカードローンやキャッシング等よりも長期間・低金利が特徴です。



------------------------------------------------ 

■結婚に必要なお金ってどれくらいなの?

------------------------------------------------ 

結婚にはお金が必要だから、貯金しておかないと」と、おっしゃる方は非常に多いですよね。
しかし、「結婚式前に式の費用を見積もってみたら、想像の金額よりも高額で驚いた」という方がほとんどというのが正直なところです。



あなたは、実際に結婚するのに必要な金額の相場っていくらかご存知でしょうか?結婚とひとことで言っても、挙式、新婚旅行、指輪などお金が必要になることがたくさんあります。



結婚にかかった費用は、300万~700万円かかったというカップルが全体の75%も占めています。平均的な結婚式でも、式のみで350万程度かかるようです。
そのため、結婚資金の貯蓄を考えている方は、この金額帯を目安にしなければなりません。



因みに、ご祝儀の総額は平均的にみると226.3万円ほどのようです。
ですので、高額の貯金なんて短期間のうちに貯まるものではありませんから、結婚が決まる前にあらかじめ準備資金として貯金しておくのがベストだと思われます。



------------------------------------------------ 

■ブライダルローンを利用するオススメプランは

------------------------------------------------ 

「結婚はタイミング」なんて言葉がありますが、結婚の時期を予測するなんてことはなかなかできませんよね。



また、独身時代には自身の好きなことや趣味にお金を使うことができますが、結婚するとなるとそうはいかなくなります。いざ結婚するというとき「お金が足りなくて結婚に進めない」なんてことになるといけないので、前もって貯金をしておく必要がありますよね。



オススメのプランとして例を挙げると、貯金を10と考えて、結婚資金に7が必要な場合、結婚資金のうち4は自身で賄って、ブライダルローンから残りの3を賄えるというプランです。



このプランをおすすめする理由は、このローンに利用できる資金が結婚を目的とする資金であることが原則なので、結婚後に利用することはできない仕組みとなっています。



つまり、ブライダルローンを利用することで貯金を多く残せれば、新生活の準備資金として利用できるお金ができる!ということ。
新生活のために、ブライダルローンに頼ってみる方法も賢い選択ではないでしょうか。



------------------------------------------------ 

■ブライダルローンの申請について

------------------------------------------------ 

ブライダルローンには、一般的に結婚式・結婚指輪・新婚旅行への資金にあてることが認められています。
新居への引っ越し費用などに使用できる場合もありますが、規定に反した使い道だと審査に通らないこともあるので、申し込みの前によく確認することが重要になります。



また、ブライダルローンもローンの一種になるので、申請するためには資格が必要になります。



・満20歳以上
・年収がいくら以上であることなど設定のされている場合もあるので、安定した定期収入がある方
・勤続年数が1年以上の正社員であること



などです。
金融機関により、例外や違いもあるので各ローンを比較しながら、しっかりと細かいところまで確認する必要があります。



------------------------------------------------ 

■必要な書類って?

------------------------------------------------ 

ブライダルローンの申し込みには、以下のような書類が必要になります。



・ローン申し込み
・前年の源泉徴収票、課税証明書、給与明細のいずれかの写し
・本人確認の書類(免許証、健康保険証等)の写し
・使途確認の書類(見積書、請求書、予約票等)の写し



使い道が確認できる書類の提出を求められることが、ブライダルローンの特徴の一つです。
また、これに加えて、印鑑証明などの書類が必要な場合もありますので、必要書類を十分に確認して、準備しておきましょう。



------------------------------------------------ 

■まとめ

------------------------------------------------ 

今回はブライダルローンについてまとめてみました。



憧れの結婚式を叶えたい方にとって、うれしいプランがたくさんあると思うので一度調べてみてはいかがですか?



もちろん自分の力でお金を貯めて…と考えているかたも多いと思います。
そんな方もこの記事を読んで、実際にかかると予想される金額を具体的に調べて、どういった使い方が適しているかを十分に考える機会にしていただけたらと思います。



---------------------------------------------------------------
※関連リンク
キャッシング・カードローンを徹底比較!
▶キャッシング・カードローン比較ナビ HOME

人気のキャッシング・カードローンをご紹介!
▶キャッシング・カードローン比較ナビによる人気ランキング
---------------------------------------------------------------
▶基礎知識・オススメ情報一覧に戻る

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード