キャッシング・カードローンの基礎知識・オススメ情報

銀行と消費者金融のカードローンの金利は大違い!平均金額を解明します

2017/07/11 12:00:58


カードローンといっても銀行でつくることもできますし、消費者金融でもカードローンを申し込むことはできますよね。
でも、銀行と消費者金融、金利が低いのはどちらなのか…そこまではわからない方が多いのではないでしょうか。



今回は、どちらのカードローンの金利が低金利なのか、銀行と消費者金融の金利の違いを詳しくご紹介していきます。



------------------------------------------------ 

■カードローンの金利の違いとは?

------------------------------------------------ 

業者によってカードローンの金利が違うことをご存知でしょうか。



テレビCMや電車の車内広告などで、「低金利!低い利息で借入できます!」というような広告をよく見かけますが、その金利が他社と比較して高いのか低いのか分からない、という方も多いと思います。



今回は銀行と消費者金融の金利はどれだけの違いがあるのかをご紹介していきます。



------------------------------------------------ 

■カードローンの金利=実質年率

------------------------------------------------ 

カードローン金利の見方についてご説明します。



「金利」とは、借入した金額分の「レンタル料」のことで、お金を借りた際に金利の利率をかけて計算します。
この際に計算して出されたレンタル料のことを「利息」と言います。
カードローンでは、この「金利」を「実質年率」として表記しています。



「実質年率とか金利とか、難しくてわからない」と思う方にもわかりやすく両者の違いを説明いたします。



金利とは、お金を借入した際にかかるレンタル料の利率を言います。
実質年率とは、金利に手数料や信用保証料を加えたものです。



実際にカードローンを利用する際は、金利のみならず、信用会社などの保証料や運営にかかる費用も必要になります。
実質年率は実際にはカードローンの金利とイコール関係にありますので、同じ意味として考えていいでしょう。



実質年率にはそれらの費用が含まれておりますので、利用者が別途追加で負担する金額は発生しません。
つまり、実際にはカードローンの金利=実質年率になります。



------------------------------------------------ 

■実質年率の表記の仕方

------------------------------------------------ 

実質年率の表記は下記のようなものです。



「実質年率 3.0%~18.0%」
実質年率は、左側が下限金利、右側が上限金利で表記されます。
適用される金利は、審査によって下限金利から上限金利の範囲内で決定されます。
金利は限度額によって決まります。限度額が大きいほど適用される金利が低くなる、といった特徴がカードローンにはあります。



わかりやすくいうと、たくさんお金を借入できる能力がある人ほど、低い金利が適用されるということです。



------------------------------------------------ 

■銀行と消費者金融カードローンの金利の比較

------------------------------------------------ 

実際に銀行のカードローンと消費者金融のカードローンを比較して金利の違いを見ていきましょう。



・銀行のカードローン
銀行の金利は消費者金融と比べて低いというメリットがあります。
金利を見るときのポイントは「上限金利」です。
審査する際、借入する金額により金利が決まりますので、上限金利で融資される可能性があります。
銀行の上限金利は14.5%ほどがほとんどです。金利が低く限度額が大きいのが魅力的です。その反面、無利息サービスが無く、審査にも時間がかかります。



・消費者金融のカードローン
消費者金融のカードローンのメリットは審査のスピードが早く、即日融資可能、土日融資が可能という点です。
お金がない時・借りたいときにすぐに借りることができます。
それに対し、金利や返済手数料が高く、限度額が少ないことがデメリットです。



------------------------------------------------ 

■まとめ

------------------------------------------------ 

カードローンの金利は銀行と消費者金融によって大きく異なり、低金利であることが必ずしも全ての方に向いているわけではありません。
借りたい金額分の審査によって金利が決まるので、上限金利を意識して金利を見比べてみましょう。



カードローンの選択に悩まれている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。




---------------------------------------------------------------
※関連リンク
キャッシング・カードローンを徹底比較!
▶キャッシング・カードローン比較ナビ HOME

人気のキャッシング・カードローンをご紹介!
▶キャッシング・カードローン比較ナビによる人気ランキング
---------------------------------------------------------------
▶基礎知識・オススメ情報一覧に戻る

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード