キャッシング・カードローンの基礎知識・オススメ情報

お金を借りるならどこがいい?カードローンの特徴と使い方

2017/07/24 12:00:19


お金を借りたいとき、カードローンという選択肢がありますよね。
しかし、学校でも会社でもカードローンの特徴や注意点は教えてはくれません。
「すぐ借りたいけど、どこならすぐ借りられるの?」「カードローンとフリーローンの違いって?」という方は、しっかり特等を掴んでからカードローンを利用した方がいいですよね。



今回は、カードローンの特徴から注意点までご紹介していきます。




-----------------------------------------------------------------

■「カードローン」と「フリーローン」の違いってなに?

-----------------------------------------------------------------

カードローンを利用したいけど、銀行のカードローン、消費者金融のカードローンとどこを利用すればいいのかわからないという方が多いと思います。
そして、カードローンとフリーローンの区別がわからないという方もいらっしゃいますよね。



カードローンとフリーローンは何が違うのかについて、長所と短所はなにか、カードローンを選ぶ際のポイントなどを詳しく紹介していきます。




-----------------------------------------------------------------

■カードローンの特徴

-----------------------------------------------------------------

カードローンの特徴は、銀行や消費者金融などが個人に融資し、月々お金を返していくことが可能であることを言います。
無担保での融資となりますので、個人の信用情報が審査にとって最も必要となります。



カードローンの特徴として、利用限度額の範囲内であれば好きな時に何度でも借りることができます。融資限度額に到達するまで、滞ることなく返済していれば借り続けることができるのです。



例えば利用可能額50万円のカードローンを契約した場合、初回に5万円借りて、その後毎月5千円返済をしながら、必要なときには追加でお金を借りることができるのです。返済する金額よりも、その月に借りた金額が超えた場合でも問題はありません。




-----------------------------------------------------------------

■フリーローンの特徴

-----------------------------------------------------------------

銀行等で融資を受ける個人ローンに違いはありませんが、何度もお金借りることはできません。審査内容は知らされていないのですが、カードローンと比べるとフリーローンの方が審査は厳しい印象があります。



基本的に、初回に必要な額を融資してもらい、その後は月々返済をしていくことになります。追加で融資を受けたければ再度審査をして、契約をしなければならなくなってしまいます。
そのため、ついついお金を借りてしまうという人にとっては、フリーローンの方が無駄な借金をおさえることができそうです。



銀行によって担保ありと無担保を用意してあるため、担保ありの方が審査に通過するのは厳しいですが、金利が低いという長所があります。
利用目的が確実に決まっており、まとまった金額の融資を求めている方は、カードローンよりもフリーローンの方が最適でしょう。




-----------------------------------------------------------------

■審査に通過したい、お急ぎの方

-----------------------------------------------------------------

すぐに借り入れしたい方にオススメしたいのが消費者金融のカードローンです。



プロミスやアコムは申し込みから最短30分で融資が可能です。
消費者金融は審査スピードがとにかく早いです。
最近でこそ、スピーディーに審査を行う銀行も増えてきましたが、全般的に審査がスムーズなのは、やはり消費者金融です。



急にお金を必要とされる状況になったとき、申し込んでから何日も待たされたのではその用に間に合わなくなってしまうこともあるでしょう。
思い立ったときにすぐ借りられることのありがたさは、実際に借りる必要が生じたときイヤというほど身に染みます。




-----------------------------------------------------------------

■カードローンの注意点

-----------------------------------------------------------------

カードローンは便利でお金のピンチの時にはとても役立ちますが、使い方を間違えると大変なことになってしまいます。



カードローンは利用限度額の範囲であれば、追加でお金を借りることが可能です。月々、返済した直後、それ以上の金額を借りることもできます。
本当に自由に借入ができるので、カードローンの利用限度額を自分の口座残高だと錯覚してしまう人もいます。
それを毎月続けてしまうと、借入はどんどん増えてしまい、気付いた頃には利用限度額が満額になってしまいます。



カードローンを使う際には、目的を持って決まった金額を借り入れるようにしましょう。使い道を決めて計画的に利用していれば、返せなくなってしまうことにはなりません。
「結婚式のお祝儀代に」「車を買うから」「旅費に」などと使い道がしっかりしていれば返済不能になるほど借入をすることはなくなりますよね。



カードローンは何度もお金を借りることができる“自由度が高いプラン”であるため、その長所を生かしながらも自分で借りることをセーブし、目的(借りる金額を決めて)利用することが重要になってきます。




-----------------------------------------------------------------

■カードローン・フリーローンは正しく使う

-----------------------------------------------------------------

手軽に借り入れできるのはカードローンが便利です。
しかし、簡単に借りることができるので注意しながら借りなければ、あっという間に借金が増えてしまいます。



自己管理に自信がない方は、一度に借り入れをして月々返済していくフリーローンの方が安心ですし、結果的にお得です。
完済してから再度申し込みをしないと、融資を受けることができないというデメリットは回避できませんが、返済実績があれば2回目以降の融資は比較的に通りやすくスピーディーだと言われています。



カードローンとフリーローンの特徴をしっかり理解した上で、有効に役立ててくださいね。



---------------------------------------------------------------
※関連リンク
キャッシング・カードローンを徹底比較!
▶キャッシング・カードローン比較ナビ HOME

人気のキャッシング・カードローンをご紹介!
▶キャッシング・カードローン比較ナビによる人気ランキング
---------------------------------------------------------------
▶基礎知識・オススメ情報一覧に戻る

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード